-ボランティア-

Top > ボランティア カテゴリー一覧 > ボランティア募集情報 > 【講座】高知県くらしのサポーター募集(7/22締切)

【講座】高知県くらしのサポーター募集(7/22締切)

募集概要

団体名
高知県立消費生活センター
活動内容

くらしのサポーターとは、身近な地域の消費者トラブルを防ぐために、消費生活センターと消費者をつなぎ、消費者に役立つ情報を広めたり、地域の情報やニーズを消費生活センターに情報提供していただくボランティアです。

くらしのサポーターになるためには、「高知県くらしのサポーター養成講座」を受講していただきます。

 

☆主な活動

身近な地域での啓発活動

・消費生活センターからの情報を、周りの消費者に広める(家族、友人、職場など)

・県や市町村が行う啓発事業に参加する

 

地域住民と消費生活相談窓口のパイプ役

・身近な人のトラブルに気付いたら、県や市町村の消費生活相談窓口を紹介する

 

「自立した消費者」を目指した積極的な学習

・消費生活センターなどが開催する研修や講座への参加

・自己学習

活動日時
高知会場:8/5(水)、安芸会場:8/7(金)、四万十会場:8/14(金)
場所・開催日

・高知会場 2020年8月5日(水) 高知県立消費生活センター

・安芸会場 2020年8月7日(金) 安芸市民会館

・四万十会場 2020年8月14日(金) 安並運動公園内武道館

時間

13:30~16:45(各回とも)

対象

高知県内在住の18歳以上の方

定員

各回20名

申込方法

必要事項をすべて記載のうえ、郵送、FAXでご応募ください。

Eメールの場合は、タイトルに「サポーター養成講座申込」と明記し、下記のアドレスまでお送りください。

受講決定者には、順次、受講票をお送りします。

☆必要事項

1)氏名 2)年齢 3)住所 4)電話番号(FAX番号・メールアドレス) 5)職業 6)受講希望日

申込み期限

2020年7月22日(水)

カリキュラム

・開講・オリエンテーション

・サポーターの役割について

・消費生活講座~悪徳商法の手口と相談事例~(講師:消費生活相談員)

・消費生活に役立つ法律の知識

 講師:5日/弁護士(川竹佳子氏) 7日/弁護士(櫛田祐介氏) 14日/弁護士(長田智己氏)

お申込み・お問合せ

高知県立消費生活センター

〒780-0935 高知市旭町3丁目115番地

TEL:088-824-0999(日~金 9:00~16:45)

FAX:088-822-5619(24時間受付)

MAIL:141602@ken.pref.kochi.lg.jp

ジャンル
その他
ボランティアのかたち
ボランティアするための講座
活動地域
どこでも可能
募集情報トップへもどる