-助成金情報-

Top > 助成金情報 > 令和3年度(令和4年度事業)共同募金の広域的事業助成

令和3年度(令和4年度事業)共同募金の広域的事業助成

【募集団体】社会福祉法人高知県共同募金会

助成対象団体

(1)法人格の有無は問わないが、団体の規約等を備えていること

(2)企業、政治目的を持つ団体、宗教団体などから独立して運営されていること

(3)その事業から生じる利益を構成員に分配しないこと

(4)事業の実績・内容及び財務の状況を自ら公表できること

(5)事業計画、予算、決算等が整備されていること

(6)共同募金の趣旨について理解、共感し、この運動に自ら積極的に参画し推進すること

助成対象事業

(1)施設整備事業:社会福祉施設及び更生保護施設の整備、機器・車両等の購入に要する経費

(2)共同作業所整備事業:小規模作業所等の整備、機器・備品等の購入に要する経費

(3)団体活動費:社会福祉又は更生保護を目的として広域的な組織と活動領域を有する団体の育成、援助に要する経費

(4)先駆的・開拓的事業:民間非営利団体(NPO)の活動やボランティア活動等、先駆的及び開拓的な社会福祉活動の育成、支援に要する経費

注意事項

1.介護保険事業に係るものには助成ができません。

2.車両購入については法人格のある団体に限らせていただきます。

助成額

「一般募金助成金算定基準の1広域的な事業に対する助成」による。ただし、配分委員会が特に必要と認める場合は、基準額を増額して助成する場合があります。

一般募金助成金算定基準

(1) 施設、団体等の事業に対する助成

事業費の75%以内

ただし、経営基盤が零細な団体等(小規模作業所、NPO、ボランティア団体等)に対する助成であって、配分委員会が特に必要と認める場合は、事業費の90%以内とする。

(2) 車両(新車)の購入に対する助成

車両本体価格の50%以内

ただし、経営基盤が零細な団体等(小規模作業所、NPO、ボランティア団体等)に対する助成であって、配分委員会が特に必要と認める場合は、車両本体価格の75%以内とする。

(3) 備品の購入に対する助成

75%以内

ただし、経営基盤が零細な団体等(小規模作業所、NPO、ボランティア団体等)に対する助成であって、配分委員会が特に必要と認める場合(50万円未満の備品を購入する場合に限る。)は、90%以内(37万5千円を上限とする。)とする。

(4) 全国大会等の開催経費に対する助成

30万円以内

(5) 一施設及び一団体への助成金額の上限

150万円

助成期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

受付期間

~ 2021年5月31日(月曜日) 当日消印有効

詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ先

高知県共同募金会  担当(葛島・岡田)

〒780-8567  高知市朝倉戊375-1

Tel 088-844-3525  Mail info@akaihane-kochi.jp

Fax 088-843-6566  Web http://www.akaihane-kochi.jp