-助成金情報-

Top > 助成金情報 > 令和4年度子どもゆめ基金「子どもの体験活動・読書活動助成」

令和4年度子どもゆめ基金「子どもの体験活動・読書活動助成」

【募集団体】独立行政法人 国立青少年教育振興機構

助成対象活動

子どもの体験活動

1.自然体験活動(子どもたちが自然に触れ親しむ活動を通じて、自然への理解や興味関心を深めること)

2.科学体験活動(子どもたちが理科や科学に触れ親しむ活動を通じて、科学等への理解や興味関心を深めること)

3.交流を目的とする活動(子どもたちが異年齢や異世代の交流、地域間の意図的・計画的な交流等を通じて、互いの理解を深めること)

4.社会奉仕体験活動(子どもたちが社会に積極的にかかわる活動を通じて、思いう有りの心や豊かな人間性・社会性を育むこと)

5.職場体験活動(子どもたちが職業を体験することを通じて、働く意義や目的を探究することや望ましい勤労観・職業観を育むこと)

6.総合・その他の体験活動(意図的・計画的に組み合わせた総合的な体験活動を通じて、子どもたちの総合的な力を育むこと)

 

子どもの読書活動

7.読書活動(子どもたちが本に親しむ活動を通じて、自主的に読書活動に取り組む意欲を育むこと)

助成対象団体

次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。

(1)公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人

(2)特定非営利活動法人

(3)上記(1)(2)以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)

・国又は地方公共団体

・法律により直接に設立された法人

・特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人

(4)法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

助成金額

(1)1活動あたりの助成金の限度額は、全国規模の活動は600万円、都道府県規模の活動は200万円、市区町村規模の活動は100万円となっています。

(2)1活動あたりの助成金の額は、2万円以上限度額までとすることとし、子どもゆめ基金審査委員会において活動内容等を審査し、予算の範囲内で決定します。従って、必ずしも申請額満額を助成できるとは限りません。

(3)活動実績のない新規団体への助成については、原則として限度額の2分の1とします。

※活動実績のない新規団体とは、令和2年4月以降に設立された団体が該当します。ただし、令和2年3月以前に設立された団体であっても、令和2年度及び令和3年度に活動実績がなければ該当します。

受付期間

2021年10月1日(金曜日) ~ 2021年11月30日(火曜日) 電子申請、郵送での申請の場合11/16(火)まで

詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ先

独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号 電話: 03-5790-8117,8118(子どもゆめ基金) 子どもゆめ基金フリーダイヤル(無料): 0120-579-081(平日9:00~17:45)