-助成金情報-

Top > 助成金情報 > 「積水ハウスマッチングプログラム」2022年度助成

「積水ハウスマッチングプログラム」2022年度助成

【募集団体】積水ハウスマッチングプログラムの会

基金の種類と内容

積水ハウスこども基金

次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援

積水ハウス環境基金

地域に根差した豊かな住環境や自然環境の創造を目的とし、環境配慮に関わる活動、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援

2基金とも国連が進める社会課題の解決(SDGs(*2))につながる活動を行う市民団体の支援を行います。

助成の種類

団体助成

「こども基金」「環境基金」に関わる地域・社会の課題に取り組むすべての団体を対象とします。

従業員の紹介・推薦が必要となります。

プロジェクト助成

申請プロジェクトに対して助成。 ※団体助成(団体維持費:管理費、家賃、人件費)ではありません。

従業員の紹介・推薦が必要となります。

※1団体につき、団体助成1件、プロジェクト助成1件ずつの申請が可能です。(助成決定はいずれか1件)

団体助成

助成額

30万円。助成金の使途は自由で、既存事業・新規事業いずれの運営資金にも利用可能とします。

助成対象団体数

60団体程度

※応募状況によって決定

プロジェクト助成

助成額

原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内(※1)または100万円のいずれか低い金額を上限とします(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。なお、助成額は減額する事があります。

助成対象団体数

20件程度

※応募状況によって決定

助成対象期間

2022年4月1日から2023年1月31日まで

対象となる団体

1. 積水ハウスグループのグローバルビジョン及び各基金の目的に適合し、非営利団体であること

2. 積水ハウスグループの営業エリア(※沖縄県を除く46都道府県)で活動を展開していること(事務所の所在地は日本国内であること/活動対象が海外であっても良いが活動の拠点が上記にあること)

3. 積水ハウスグループの営業所や事業所の推薦があり、助成期間に連携・協働の可能性があること

4. 積水ハウスグループ従業員が参加できるボランティア活動を提案できること

5. 活動の継続性(2022年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。つまり2019年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での活動期間を含む)があること

6. 公共性の高い活動であること

7. 活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること

8. 団体を構成する会員が5人以上いること

★【重要】従業員紹介・推薦について

助成申請には、積水ハウス従業員からの推薦が必須となります(団体助成、プロジェクト助成ともに)。

受付期間

~ 2021年12月3日(金曜日) 23:59必着、メールにて

詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ先

<協働事務局>大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20-2F

市民活動スクエア CANVAS谷町

TEL:06-6809-4901

E-mail:sekisuihouse-matching@osakavol.org