-講座・ご案内-

Top > 講座・ご案内

共感を活動資金に変える!NPOのためのファンドレイジングセミナー~はじめの一歩を徹底解説~

ファンドレイジングは、NPO(民間非営利組織)が活動のための資金を集めるための行動の総称です。

会費、寄付金、補助金、助成金など、NPOの活動の資金源はさまざまですが、ただお金を集めるためにがんばるのではありません。

自分たちの活動への「理解」と「共感」を広げていくことが”NPOにとってのファンドレイジング”なのです。

この講座では、NPOが行うファンドレイジングのキホンから、自分たちにあった活動の見つけ方まで、資金調達のはじめの一歩を丁寧にわかりやすく説明します。

 

詳細はこちら

~人材確保から事業開発まで全てうまくいく! 秘訣はマーケティングにあり~

非営利団体であるはずのNPOが、マーケティング???

・・・と、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。

今年のNPO経営研究会では、人材育成や事業開発などで成功したNPOの取組みをご紹介。

なぜ成功にたどり着いたのか?それをマーケティングの視点から分析し、自分たちの団体も成功に導くための“秘訣”を考えます!

詳細はこちら

「シーズ・研究内容紹介について」

高知県内の高等教育機関等が持ち回りで研究内容や取組を紹介する年の定期講座です。

令和元年度第9回は、高知高専の松浦准教授に「ギリシャの言語的少数者ヴラーフから見る『民族』」をテーマに講演いただきます。
言語的マイノリティとは、またそれを保護する意味について考える講演となっており、言語、人権問題、民族問題等に関心のある方はぜひご参加ください。

詳細はこちら

「ヒエイリ」でハタラク ~NPOスタッフのリアルトーク~

自分のためと、社会のため。


「わたし」の経験を、
「あなた」の明日へ届けるため。

コウチのNPOで、
最近ハタラキだした、
4名によるリアルトーク。

教育、国際教育、まちづくり、スポーツ、それぞれのジャンルで活動しています。

NPOって何?という方から、ヒエイリに長くかかわっている方まで、どなたでも、聞きにきてください。

 

後援:高知県、高知新聞社、RKC高知放送

詳細はこちら

【全6日間・11講座】

チャイルドラインは、18歳までの子どもがかける電話です。

全国40都道府県、70団体(201881日現在)が活動し、全国で年間約20万件、1日平均約550件の電話が寄せられています。

チャイルドラインは「子どもが主役」。私たち大人は、電話をかけてきた子どもの「聴いてほしい」「受け止めてほしい」という気持ちを大事にしています。

 

チャイルドラインこうちでは、子どもの声に耳を傾ける電話の受け手となるための「第8期受け手養成講座」の受講者を募集します。

「子どもの声を直接聴きたい!」「子どもの現状をもっと知りたい!」「子どもへのかかわり方を学びたい!」など、関心をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しましょう!

詳細はこちら